カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
珈琲豆(珈琲の富田屋)
1,450円(内税)
28 ポイント還元
購入数

珈琲豆(珈琲の富田屋)
1,450円(内税)
28 ポイント還元
工場長武藤北斗が『こんなに素敵な人がこの世にいるのか』と常々口にする洲脇さんは珈琲の焙煎人。そんな素敵な人が焙煎する珈琲はやっぱりこだわっており、美味しかったです。焙煎日から2週間以内の発送を約束して販売が決定しました。オススメです。

保存方法:冷凍で届きますので、到着後常温保存でお早めにお飲みください。
内容量:200g

■今回の珈琲豆■
そろそろ旅にでよう(コロンビア産)中深煎り

ピタリートはウィラの南部に位置する町で、マグダレナ川の近く、コーヒーの流通の中心となっている場所です。20年前ぐらいから、小農家さん達が品質を重視したコーヒーを作ろうという動きが盛んな地域です。
サンタリタ農園もその一つで、お父さんから農園を受け継いだ農園主レイネル・セロンさんは、すぐにオーガニック栽培農園へと移行し、それとともに特別な品種を植えようと通常のコロンビア種とは別にTabiを移植しました。家族とともに環境負荷のないコーヒーを作ろうと日々農業に農園管理をしっかりとしてくださっています。
1961年コロンビアのコーヒー研究所(CENICAFE)では、ハイブリッドティモールを親としてカツーラやカティモールを何度も掛け合わせた品種、コロンビア種を多く作るようになりました。継続的に新しい品種を研究する中で、香味特性もあり、耐病性もあるような品種を作ろうと、2002年品種タビが生まれました。この品種は、ティピカとブルボン、そしてティモールハイブリッドがかけ合わさっている品種となり、鮮やかな香味とサビ病に強い品種です。
現地の方言で「Tabi」とは「Good」という意味。ウィラ県の中でも高品質コーヒー栽培地として知られるピタリート地区とそれに地域に適した品種タビが生み出す、甘みとフレバーを兼ね備えた上品でクリーンなカップです。

■商品詳細■

生産地 ウィラ県 ピタリート地区
農園 サンタリタ農園
生産者 レイネル・セロンさん
品種 タビ
標高 1,400-1,800m
精製方式 ウォッシュト
乾燥 天日乾燥+機械乾燥

■焙煎人さんからの一言■

サンプルで焙煎した時に、この珈琲豆のポテンシャルを感じました。
自然とカップが空になっていました。

この商品を購入する