パプアニューギニア産船凍天然エビ一筋30年

〇〇を使っていませんではなく、
何も使っていません。

エビを船でとり、凍らせ、
一度も解凍することなく弊社の大阪の工場へ。



そこで初めて解凍し再選別し
殻をむいたり、パン粉をつけたりして再凍結。

工場内には薬品どころか
合成洗剤すら置いてありません。

手洗いから器具、床までを全て
無添加石けんを使用しています。



エビにこだわりますから
他の原料にもこだわります。

現在パプアニューギニア海産工場で使用している
原料は下の5つのみです。

エビ:パプアニューギニア
パン粉:岩手産小麦(桜井食品)
小麦粉:石川県産(金沢大地)
水:徳島県山の湧水(きとうむら)
ホタテ:北海道産(しっでぃぐりーんネットワーク)
*洗剤:無添加石けん(しゃぼん玉石けん)




たしかな食材であるとともに
業者さんの理念なども大切に考えています。

とにかくシンプルに
そして情報を公開するのがパプアニューギニア海産です。

弊社の理念は
「自分の家族や友人に食べてもらいたいと思える食べものを作る」
そしてお客様に
「パプアニューギニア海産が判断したならば」と
納得して頂けるようにこれからも頑張っていきます。

パプアニューギニア海産
武藤北斗
2019.2.13